お問い合わせ  090-4794-9467 
営業時間 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
飲食店営業許可申請について | 香川県三木町 行政書士事務所 いもと

飲食店営業許可申請について

飲食店営業許可には喫茶店営業と飲食店営業、深夜酒類提供飲食店営業届けがあります。(臨時的に数日間営業する場合も許可が必要です)

違いは、喫茶店営業→酒類の提供がなく、提供する食事は調理のない食品(例:ビスケットやクッキー等)

要するに買ってきた物を提供するお店です。

飲食店営業はそれ以外と覚えましょう。一般的な飲食店のイメージですね。

飲食店営業で、午前0時以降も営業し酒類の提供をメインとして行う場合(居酒屋、バーなど)は深夜酒類提供飲食店営業届けが必要となります。

次に申請手続きと提出書類について見ていきます。

資格の有無 → 資格がなくても開業できますが、「食品衛生責任者」は必要です。又、過去に食品衛生法で処分を受けたり、営業許可を取り消されて2年以内の場合は許可は受けれません。

食品衛生責任者とは?

調理師や栄養士、製菓衛生師などの有資格者や、都道府県知事の指定する食品衛生責任者養成講習を修了したもの。

施設に一人は必要となります。

手続きの流れ・・・香川県の場合

施設施工前に設計書を持参して所管の保健所に事前相談に行きます。

井戸水等を使う場合は水質検査が必要です。営業許可申請までに検査を実施しましょう。

許可の申請書類は営業開始日の7日位前には提出して下さい。

提出する物・・・・ 香川県の場合

□営業所付近の地図、営業施設全体の平面図、営業設備の平面図や配置図

□営業許可申請書

□手数料

□法人の場合は法人の登記事項証明書

□水道水以外を使う場合は水質検査の結果

□食品衛生責任者の資格を証明する書類

以上を提出します。

提出後、施設検査があり、営業施設の基準を満たしていることが認められれば、許可書が交付されます。

※店舗が保健所の要件基準を満たしている事が必要です。

営業後、以下のような変更等があった場合は手続きを行います。

□相続や合併、分割による営業者の変更

□申請者の住所、氏名の変更(法人の場合も)

□営業所の名称の変更

□所在地地番の変更

□営業を休止、または再開した場合。

申請を出して、営業許可が出るまでには少し時間がかかりますので、

計画的に書類の準備や申請準備をしましょう。

良いスタートが切れる事を祈っております。

f:id:yuuuu12:20190502095852j:plain

香川県三木町 行政書士事務所 いもと

連絡先  090-4794-9467

ホームページ➡️http://miki-imoto.com/

ホームページからお問合せください。ライン、メールでの問い合わせは24時間受付しています。(無料)

電話受付時間は平日の9時~17時です。

#三木町#高松市#香川県#行政書士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする