お問い合わせ  090-4794-9467 
営業時間 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
自動車による販売営業の許可 キッチンカー、移動販売、販売車 | 香川県三木町 行政書士事務所 いもと

自動車による食品営業(キッチンカー)

キッチンカーについて

最近、お店の駐車場で移動販売車、いわゆるキッチンカーを良く見かけるようになりました。以前はパン屋さんや、焼き鳥屋さん、ラーメン屋さんが主流でしたが、最近ではクレープ屋さんにドーナツ屋さん、アイス屋さんやバームクーヘンのお店も見かけます。今ならタピオカブームやポッピングボバも人気ですのでそういった販売車もいいかもしれません。

では、自動車で移動販売をしようと思ったらどのような許可が必要なのでしょうか?

高松市の保健所によると移動販売をするには、販売する商品や扱う食品によって一種類〜数種類の許可が必要となるそうです。(許可を受ける種類ごとにクリアする基準があります)

また、自動車内や道具への衛生面の配慮、食品に応じた設備や調理器具の準備。使用する水の確保と排水槽の設置などが必要です。

申請に必要書類

  1. 食品営業許可申請書
  2. 営業設備の平面図
  3. 水質検査成績書
  4. 自動車の車検証の写し
  5. 食品衛生責任者設置届
  6. 食品衛生責任者の資格の証明書類
  7. 取扱品目表
    申請手数料

 

申請の流れ

取扱食品や営業形態、施設の構想ができたらまずは保健所にて事前相談が必要となります。そこで、許可が取れそうであることが分かったら、施設の準備に取り掛かります。同時に申請書類も作成し提出。食品衛生責任者の資格がない方は講習等にも参加し、資格を取得します。

その後施設への監視があり、問題がなければ営業の許可がおりることとなります。

これで晴れて営業開始です。

最後に

キッチンカーの場合は許可をどの保健所で取るべきかや、許可を取りたい地域の管轄によってはクリアしなければならない条件に違いがあったりします。もしも設計や改装してから許可が取れないなんて事が無いように、キッチンカー設備の設置する前に行政書士に相談したり、保健所に相談することをオススメします。

香川県三木町 行政書士事務所 いもと

連絡先  090-4794-9467

ホームページ➡️http://miki-imoto.com/

ホームページからお問合せください。ライン、メールでの問い合わせは24時間受付しています。(無料)

電話受付時間は平日の9時~17時です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする