お問い合わせ  087-816-8500 
電話受付 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
離婚を決めたら | 香川県三木町の行政書士 いもと

離婚を決めたら

離婚すると決めたら次は?

突然離婚を切り出されたとき、離婚することを相手に伝えたあと、一体何を話したら良いのでしょうか。

まずは離婚することについて双方でよく話し合います。その上で離婚すると決まったのならば、次は離婚後のことを話し合います。離婚にはたくさんの手続きや時間、労力が必要となります。場合によってはお金もかかります。一時の感情で離婚した場合、子供のことやお金のことで後々トラブルになる可能性があります。面倒だと思うかもしれませんが、離婚後のことはしっかりと話し合っておくべきです。

以下に話し合うポイントを書いてみましたので、どんな事を話し合う必要があるのかチェックしてみてください。

話し合う項目

  • お子さんのこと
  • 財産のこと
  • 年金のこと
  • 慰謝料や養育費のこと
  • 家や車のこと
  • その他

などがあります、項目の一つ一つに話し合う内容がたくさんあります。

例えば子どものこと。養育費はいくらで、何歳まで払うのか、どちらが親権者になるのか、再婚した場合の養育費はどうするのか、子どもとの面会や交流はできるのか、入学の準備や修学旅行代金は?などこういったことを決めるのはなんだか嫌だなと感じるかもしれません。ですが、月日が経って困ってからでは遅いです。慰謝料や財産分割には請求期限があるからです。

話し合いが終わったら?

話し合いをして今後の約束ごとが決まった場合はそれを書面で残しておくことをオススメします。話し合いの内容を書面にしたものを「離婚協議書」と言います。離婚協議書は双方の話し合った内容を書面におこし、双方が合意し署名押印し各自で保管します。ただ、この離婚協議書には法的効力はありませんので注意が必要です。

公正証書離婚協議書とは次回の記事でご紹介します。

書いた人

香川県三木町 行政書士事務所いもと

代表行政書士 井本 祐子

連絡先  087-816-8500  090-4794-9467

ホームページ➡️http://miki-imoto.com/

アドレス  YU@miki-imoto.com←クリックするとメールが開きます。

お気軽に問い合わせ下さい。

メールでの問い合わせは24時間受付しています。

電話受付時間は平日の9時~17時です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする