お問い合わせ  087-816-8500 
電話受付 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
離婚届を出す前に | 香川県三木町の行政書士 いもと

離婚届を出す前に。

どんな夫婦でも一度位は、離婚を考えたことがあると思います。実際、今の日本では3組に1組が離婚、2分に1組が離婚していると言われています。離婚件数は年々増加し、離婚件数や離婚率は高い水準を保っています。

離婚の原因は男女ともに「性格の不一致」が第1位です。結婚した当時は何をしても許してしまえた相手の性格や態度が、今では何をしていても腹が立ってしょうがないと思うようになり、結婚後15年〜20年あるいは婚姻歴20年以上の熟年夫婦の離婚が増加傾向にあります。

f:id:yuuuu12:20190924124824j:image

他にも、相手の不貞行為(浮気、不倫)や金銭面、育児面での不安などで離婚を考える事もあると思います。特に産後、子育てに積極的に関わってくれないとか、相手が浮気や不倫をした場合には「1秒たりとも一緒に居たくない!今すぐに離婚してやる!!」と離婚届を出したくなると思います。

しかし、ここで少し冷静になって、離婚した後のことを考えてみて下さい。

離婚した後の住む場所は考えていますか、実家に帰ると人も多いと思いますが、離婚して子供と一緒に暮らす場合は、子供と生活していく為のお金も必要です。お仕事をする時の子供の預け先は決まってますか?仕事をしていない場合、就職先はありますか?

離婚した後は生活していくため、しっかりとした生活設計が必要となります。

2016年に行われた、厚生労働省のひとり親世帯調査で、母子家庭で一番大変なこと第1位は「生活費」だとの結果が出ています。また、元夫から養育費をもらっていない家庭は60%もあるそうです。小さな子供がいて離婚する場合はすぐに働けなかったり、子供の病気でパートに少ししか出れない事もあります。自治体によるひとり親家庭への補助はありますが、それだけでは足りないのが実情です。

暴力や、虐待などですぐにでも離婚した方が良い場合は除き、今すぐに別れることにとらわれず、今後のことを考えて離婚を決めた方が良いです。離婚をするかしないかは、いつでも決められます。どうしても離婚したい方も、今後の生活のために子供の養育費をもらう。結婚してから夫婦二人で築いた財産を財産分与でもらう。こういった取り決めをしてから離婚届を提出しても遅くありません。

話し合いの時間はかかりますが、子供や自分の将来のために一度考えてみてください

書いた人

香川県三木町 行政書士事務所いもと

代表行政書士 井本 祐子

連絡先  087-816-8500  090-4794-9467

ホームページ➡️http://miki-imoto.com/

アドレス  YU@miki-imoto.com←クリックするとメールが開きます。

お気軽に問い合わせ下さい。

メールでの問い合わせは24時間受付しています。

電話受付時間は平日の9時~17時です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする