お問い合わせ  087-816-8500 
電話受付 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
相続財産の分け方って決まりがあるの? | 香川県三木町の行政書士 いもと

相続財産の分け方って決まりがあるの?

おはようございます。

香川県三木町で行政書士とカウンセラーをしています。「いもと」と申します。

さて、今回は法定相続割合についてです。

これは、皆さんご存知の方も多いとおもいますので、おさらいだと思ってお付き合いください。


亡くなった方が遺言書を準備していなかった場合、法定相続人はどれくらいの割合で遺産を分ければ良いのかが分からず、揉める原因にもなります。
そこで民法では、法定相続人の地位によって遺産を相続できる割合を決めています。これを法定相続割合と言います。

では、相続の順位から見ていきましょう。
①配偶者と子供②配偶者と親など(祖父祖母)③配偶者と兄弟、姉妹④配偶者のみ

以下で少し詳しく説明していきます。

①配偶者と子供がいる場合
配偶者に半分(内縁は異なります)子供に半分     注:子供の数で分けます。(夫婦が内縁である場合、父親は認知が必要です)
★配偶者がいない、亡くなった、場合は子供が全て相続します。

②子供がおらず配偶者と亡くなった方の両親などがいる場合
配偶者に2/3亡くなった方の両親や祖父母に1/3
★配偶者や子供がいなかった場合は、両親や祖父母に全て

③子供がおらず配偶者と亡くなった方の両親や祖父母の亡くなり兄弟姉妹がいる場合
配偶者に3/4亡くなった方の兄弟姉妹に1/4
★子供、配偶者、両親、祖父母等がいない場合は兄弟姉妹に全て

④配偶者のみの場合
全て配偶者へ
配偶者のみの場合とは→亡くなった方に子供かおらず、両親や祖父母も亡くなっており、兄弟や姉妹もいない状態を言います。甥や姪がいる場合は、代襲相続となりますので、兄弟姉妹への相続と同じです。


※上記の説明は民法の法定相続人や法定相続分に基づいてお話ししました。しかし、相続人全員で話し合いを行い全員が納得すれば、上記以外の割合で分けることも可能です。

書いた人

香川県三木町 行政書士事務所いもと

代表行政書士 井本 祐子

連絡先  087-816-8500  090-4794-9467

ホームページ➡️http://miki-imoto.com/

アドレス  YU@miki-imoto.com←クリックするとメールが開きます。

お気軽に問い合わせ下さい。

メールでの問い合わせは24時間受付しています。

電話受付時間は平日の9時~17時です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする