はじめまして香川県三木町在住の行政書士、井本祐子と申します。

私は三木町生まれ三木町育ちで、現在も三木町で家族と猫と暮しています。

祖母が八十八カ所巡りの先立さんをしていた関係で、幼い頃からお寺や神社に興味を持ち、今でも神社仏閣等が大好きなアラフォーの女性行政書士です。

こんな私が行政書士になろうと決めたのは、三人目を産んだ後でした。

同居していた祖父の(身体障害有)介護が必要になり仕事の時間を減らして毎日を介護と育児に明け暮れていた時、かねてから興味のあった行政書士の勉強を気分転換に始めました。

その時は、行政書士として何がしたいかは考えていませんでしたが、漠然と人の役に立ちたいという想いはありました。

その後祖父が亡くなり、葬式や相続のため必要な書類を集めたり作成したりすることのわずらわしさや、仕事や育児をしながら官公庁へ行く大変さを経験しました。

「何をどこに書けば良いのか」「どの書類が必要なのか」など、なかなか書類作成が進まず本当に沢山の時間と労力を使いました。

書類を作ったり必要な物を集めたりすることはこんなにも大変なのか…と感じた私は、この経験を同じように困っている人に役立てたい、悩んでいる人を助けたいと行政書士事務所を開業することにしたのです。

困った時に頼りになれるよう、一緒に考えることができるよう、日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。