お問い合わせ  090-4794-9467 
営業時間 平日 9:00~17:00
メールは24時間受付しています
終活について | 香川県三木町 行政書士事務所 いもと

終活について

終活について

皆さん終活について知ってますか?ほとんどの人が終活は死ぬ間際にするのだとお考えのようです。まだまだ現役のうちから死ぬときや死んだ後のことは考えたくありませんよね。しかし実際の終活はエンディングノートで知られているような、入院後や死後の希望を書くこと以外にも、希望する葬儀場やお墓(永代供養)を見て回ったり、生前整理をしたりわりと大きな仕事となります。ご高齢になってからでは時間も体力も足りません。

近くに家族や親戚がいない場合は死んだ後のことも考えなければなりません。いわゆるおひとり様終活です。今あるお墓や仏壇は引き継いでもらえるのか、葬式の準備や死後の年忌はどうするのか、場合によっては生前契約が必要になる場合もあります。

自分が亡くなった後、財産や住宅はどのように相続されるのかなど一度考えておくことをおすすめいたします。

終活の流れ

  • まずはエンディングノートなどで、自分の希望や家族のことなど整理します。
  • 次に希望の最後を迎えるためには何が必要か考えます。
  • 残る財産や自分の死後、しなければいけない手続きをリストアップします。
  • 自分の死後リストアップした内容をしてくれる人を選出します。場合に寄っては生前契約や公正証書遺言を残します。
  • 遺言書やエンディングノートをわかりやすい場所で管理します。
  • 折に触れて内容を見直したり、生前整理をして過ごします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする